【千駄木】スペシャルティコーヒー豆を扱う”やなか珈琲”でのひと時が幸せ過ぎた。

カフェ巡り

スペシャルティコーヒーの豆を探している方「スペシャルティコーヒーをお家で楽しみたいけど、どうすれば……。近所の豆屋には売ってないし。スペシャルティコーヒーの豆を扱っている豆屋さんを知りたい!」

そういった疑問に答えます。

◇本記事の内容

1. “やなか珈琲“さんでのひと時が幸せ過ぎた!

2. 胸踊る豆の種類の豊富さと質の良さ

3. 焙煎を待っている間はコーヒーを頂こう


どうも、こんにちは!

コーヒー好きのこんろです^ ^

今回は、千駄木のスペシャルティコーヒー豆を扱う”やなか珈琲“さんに行ってきたので、ご紹介します。

やなか珈琲店谷中店さんは、最寄駅は【千駄木】ですが、【西日暮里】や【日暮里】からも歩ける距離にあります☺️

私には凄くはまるお店やったので、読んでいる方にも好きな方はいると思います。

本記事が皆さんのコーヒーライフのお役に立てれば幸いです。

この記事を書いた人
今野直倫

【出張バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。【11月末までに30万用意してキッチンカーを作る】

今野直倫をフォローする

1. “やなか珈琲“さんでのひと時が幸せ過ぎた!

仕事終わりに「豆でも買うか〜」と、ラフな気持ちでGoogleマップ片手にお店を探します。

最寄駅は千駄木駅ですが、JRに乗っていた私は西日暮里駅から歩きました。

それなりに歩きましたが、全然歩ける距離でした☺️

ちょっとした散歩といった感じですね。

谷中銀座を通ってくるのも楽しいかもしれません!

この分やと、日暮里駅からも歩けそうですね。

そんな感じでどこかなぁと探していると。

ありました、ありました。

やなか珈琲さん、めちゃくちゃ良い雰囲気出てます。

どこか古き良き時代を思わせるような雰囲気もありつつ、モダンでお洒落な感じもしました。

またこの夕暮れ時の明るさがいいですよね☺️

これは期待できそう!!

と思って入ったのですが、その期待を裏切らないお店でした。

皆さんの中のハードルがどんどん上がっていっているかと思いますが、構いません!!

どんどんぶち上げていきますよ!笑笑

さて、豆を選んで焙煎してもらって、その間に温かい珈琲を頂くとしますかね。



2. 胸踊る豆の種類の豊富さと質の良さ

この豆の種類の豊富さですよ。

下のところに生豆が見えたので、最初そこをずーっと見ていたのですが、まさか頭上にもあるとは!笑

この写真で見るだけでも相当な種類の豆を扱っていることがわかりますよね。

ちなみに写真左側には見切れて写っていないものもあるので、もう少し種類があります。

しかもこれがスペシャルティコーヒーやというから驚きですよね😳

100gあたり2000円近くするものもありました……!

それだけ質が高い、ということなんでしょうね。

もちろん、ブレンドなどリーズナブルなものもありますので、心配なさらず😊

私が購入したのは、マンデリン アチェ ベラートと、サタン トラジャ G1。

どちらもインドネシアのお豆ですね🇮🇩

ちなみに豆を選ぶ際は、それぞれのお豆に酸味・苦味・甘味・コクなどのパロメータが書かれているので、参考になりますよ!

これだけ沢山の種類があるので、皆さんの好きな豆が見つかると思います☺️



3. 焙煎を待っている間はコーヒーを頂こう

さて、私は上記の通りお豆を2種類頼んだので、待ち時間が発生しました。

およそ20分待ちです。

でも、それは計算のうちで、その間にコーヒーを楽しむ算段!!

コーヒーはお安くなっていますね☕️

私はホットコーヒーを注文。

すると、秒でコーヒーが出てきました!

どっから出てきたん!?

と内心驚きましたが、「ありがとうございます」と、平静を装いました。

コーヒーは濃いめで、苦味主体のお味。

豆を眺めながら、外の通りを眺めながらのコーヒーは、ちょっとした幸せのとき。

そんなに長く感じることなく、むしろもう少しゆっくりしたかった……!くらいのタイミングで焼き上がり♪

ポイントカードをもらって、香ばしい匂いを放ちながら帰路につきました。

これは、また来てまうなぁ〜。



◯まとめ

本記事の内容をまとめます。


1. “やなか珈琲”さんでのひと時が幸せ過ぎた!

2. 胸踊る豆の種類の豊富さと質の良さ

3. 焙煎を待っている間はコーヒーを頂こう


といった感じです。

豆を選ぶのってそれだけでうずうずしますし、豆のお品書きも眺めるのも楽しみの一つですよね^ ^

豆を選ぶという純粋な楽しみを思い出させてくれる、そんなやなか珈琲さんでした!

今回は以上です。

コメント等ありましたらTwitterInstagramYouTubeの方でもどうぞ!


今回のお店

やなか珈琲店谷中店


コメント

タイトルとURLをコピーしました