雑味の一切ない珈琲を淹れる方法。良いとこドリ(取り)ップ。

おうちカフェ

6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

KOnnROです。

珈琲を淹れていると、雑味が入ってしまうことがありますよね。

どうしたら雑味が出ないようにドリップできるのか。

温度を変えてみる?ドリッパーを変えてみる?ドリップケトルを……。

答えは単純なんです!

単純すぎて、目ん玉が飛び出て、ぽろっと落ちてしまうかもしれません。

今回はその方法をお伝えします。

この記事を書いた人
今野直倫

【バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。

今野直倫をフォローする

1. 後半の抽出液は捨てるべし!

雑味のない珈琲を淹れるにはどうしたらいいか。

答えはこれです。

【後半の抽出液を捨てる!】

はい。たったこれだけです。

珈琲の旨味というのは、ドリップの前半にほとんど出切ってしまうんです。

これは、前半の抽出液と、後半の抽出液を飲み比べて頂ければすぐに分かります。

後半の抽出液は、味が薄く、渋み、エグ味が混じっています。

とは言っても、後半の抽出液を捨ててしまったら、珈琲の量が少なくなってまうやん!

おっしゃる通りです。

では、この問題を解決するドリップ方法を、お伝えしましょう。



2. 雑味のない珈琲を淹れる【点滴ドリップ】!

雑味のない珈琲を淹れるドリップ法。

それが【点滴ドリップ】です。

この方法では、雑味のないクリアな珈琲を淹れることができる上に、味をしっかり抽出することができます。

↓の動画では、その【点滴ドリップ】で珈琲を抽出しています。

動画に倣って、手順を簡単に説明しますね。

〜点滴ドリップ手順〜

① 蒸らしをせずに、中心に点滴を垂らし続ける。

② ドリッパーから抽出液が垂れ始めたら、点滴を落とす範囲を広げる。

③ ドリッパーから垂れる抽出液が「ぽたぽた」から「ちょろちょろ」に変わったら、点滴を細湯に変える。

④ 抽出量の半分くらいになったら、ドリッパーを外し、お湯を足して好みの濃さにして出来上がり♪

この方法では、かなり濃く珈琲が抽出されるため、最後にお湯で割ります。

これで、通常のドリップ法で淹れたときと、同じ量の珈琲が飲めますよね。



3. 点滴でお湯を注ぐの難しくない?

正直に言うと、普通にやったら、私もできません。笑

でも、あるアイテムを使うことで、簡単に点滴ドリップができるんです。

その秘密道具は「急須スキッター」!

では、まずモノを見てもらいましょうか。

はい。ただの金属の細長い棒です。笑

いかにも頼りなさそうですね。

でも、侮ることなかれ!!

これが本当に優れものなんです。

では、使い方をご説明しますね。

この金属の棒を、急須やポットの注ぎ口に差し込む!

↑ すると、こうなりますよね。

これでお湯を注ぐと、ポタポタとした点滴ドリップが可能になります!

え、それだけ?

それだけなんです。笑

騙されたと思って、使ってみてください。

東急ハンズさんで、200円くらいやったと思いますね。

ただ、ネットで買った方が安いので、リンクを貼っておきますね!⬇︎

Amazon 急須スキッター

楽天 【送料無料メール便専用】 急須スキッター2個組 C-3518



4. まとめ

今回は、雑味のない珈琲を淹れる方法をご紹介しました。

雑味が出てしまう、というのは珈琲を淹れられている方の共通の悩みですよね。

まずは、この方法で雑味のない珈琲を体験して頂くと、普段のドリップにも何か活かせるものがあるかもしれません。

では、今回はこの辺で。

じゃあ、またね👋

↓ クリックして頂けると励みになります^ ^


コーヒーランキング

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました