Tully’sさんの珈琲豆はとても新鮮!?店員さんに聞きました!!

カフェ巡り

6畳1Kのウチカフェからこんにちは!

コーヒー好きのKOnnROと申します!

今回は、先日参加したTully’sコーヒースクールでの、店員さんとの雑談で、これは【耳寄りな情報】だ!と思ったものを紹介します。

日記的な感じで気楽に読んで頂ければいいかなと思います^ ^

なお、本筋のコーヒースクールの内容については別記事で扱ってますのでご覧ください♪

この記事を書いた人
今野直倫

【バリスタ兼WEBライター】
通勤中に泡を吹いて倒れ教師辞める➡︎出張カフェ&WEBライター開始➡︎現在|全国各地で出張カフェ。本州一周出張カフェ旅。おうちや公園にも出張|お支払いは『投げ銭』|JSFCAコーヒーソムリエ・食品衛生責任者・飲食営業許可取得。

今野直倫をフォローする

1. Tully’sさんの珈琲豆って実際どうなの?

皆さんは、珈琲豆をどこで買われるでしょうか?

あるいは、粉を買われるのでしょうか?

もちろんTully’sさんにも珈琲豆は売っているのですが、私は買ったことがありません。

そんなに良い印象がなかったからですね。

【焙煎豆は鮮度が命】と言いますから、挽き豆はあまり買わないようにしていますし、焙煎豆もロースターさんで、焙煎してもらってすぐのものを買うようにしています。

一般に大量に仕入れて大量に売っているお店では、焙煎してからかなりの日数が経っていることがほとんどです。

そこのところを、私は店員さんに訊いてみました!

私なら「あなたのところの珈琲豆は新鮮ですか」なんて質問絶対にされたくないですが。笑笑

ところが、意外なことに店員さんは自信を持って、何やら店の奥から袋詰めされた焙煎豆を2袋持ってきました。

そのパッケージに印字された焙煎日を見ると、一方が一ヶ月前、一方が一週間前のもの!

え、意外に新鮮!!

焙煎豆は一週間から二週間が美味しく飲める期間、といいますから、一週間の方の豆なら全然問題ない!

なので、店員さんも仰っていましたね。

Tully’sで豆を買う場合には、パッケージの裏(つまり焙煎日)を確認してから買うように、と。



2. 新鮮さの秘密は……。

なぜ、これほどの大企業が新鮮な焙煎豆を用意できるのか。

例えば、超有名なあのスターバックスさんでさえ、この新鮮さは真似できない、と。(店員さん談)

その秘密は、【焙煎する場所】にありました。

例えば、先程挙げたスターバックスさんは、【海外焙煎】されたものを取り扱っているのです。

その分、店頭に並ぶまでには時間がかかります。

ところがTully’sさんの場合は【国内焙煎】!

より短期間で、焙煎された豆を店舗に仕入れることができるのです!!

Tully’sさん、お見それいたしました……。

実際に見せてくださった豆は、本当に焙煎から丁度一週間のものだったので、店員さんのお話に間違いはなさそうです。

ただ、他のお店さん(例えばスターバックスさん)に関しては、あくまで店員さんのお話ですので、気になる方は実際に店舗に行って確かめてくださいね♪



3. まとめ

Tully’sさんの焙煎豆が新鮮だというのは、私にとっては驚きでしたが、皆さんにとってはどうでしたでしょうか?

おそらく、今までの印象が変わったんじゃないかなと思います^ ^

これからは、豆を買う際にTully’sさんも候補に入ってくる可能性も無くはないな、と思いますね〜

珈琲を飲みに行ったついでに、買って帰るのもありですしね♪

では、今回はこの辺で。

別の記事でお会いしましょう。

またね👋

コメント

  1. t より:

    スターバックスのみ海外焙煎で、それに次ぐ国内大手チェーンは国内焙煎かつ、フレッシュネスローテーションという焙煎後何日までのものしか店頭に置かないと決めている会社が多いですよ。元締めがUCCと協力してるところが多いので。

    • 今野直倫 KOnnRO より:

      コメントありがとうございます!
      そうなんですね。
      フレッシュネスローテーションですか。
      有益な情報をありがとうございます

  2. […] Tully’sさんの珈琲豆はとても新鮮!?店員さんに聞きました!! […]

タイトルとURLをコピーしました